割り引き お気に入り 日本酒 英勲 純米大吟醸 720ml詰 すいてんいっぺき 水天一碧

日本酒・英勲 純米大吟醸 水天一碧・720ml詰(すいてんいっぺき)

食品 , ドリンク、水、お酒 , 日本酒,水天一碧・720ml詰(すいてんいっぺき),日本酒・英勲,rahehaqiqat.com,1155円,/kinkily1104385.html,純米大吟醸 食品 , ドリンク、水、お酒 , 日本酒,水天一碧・720ml詰(すいてんいっぺき),日本酒・英勲,rahehaqiqat.com,1155円,/kinkily1104385.html,純米大吟醸 1155円 日本酒・英勲 純米大吟醸 水天一碧・720ml詰(すいてんいっぺき) 食品 ドリンク、水、お酒 日本酒 【お気に入り】 日本酒 英勲 純米大吟醸 720ml詰 すいてんいっぺき 水天一碧 1155円 日本酒・英勲 純米大吟醸 水天一碧・720ml詰(すいてんいっぺき) 食品 ドリンク、水、お酒 日本酒 【お気に入り】 日本酒 英勲 純米大吟醸 720ml詰 すいてんいっぺき 水天一碧

1155円

日本酒・英勲 純米大吟醸 水天一碧・720ml詰(すいてんいっぺき)

「水天一碧(すいてんいっぺき)」の言葉が表す、晴れ渡った海上で海(水)と空(天)の青色が一続きになる(一碧)様子を思い描いて意匠作成いたしました。曇り無く透明感の高いスッキリとした味わいと主張しすぎない吟醸香のお酒が、紺碧の瓶と別珍の化粧箱と一体になるように意匠を凝らしてしております。
高級感を漂わす別珍の化粧箱から出てくる機械式栓瓶で、手元に届いた時から「水天一碧」の言葉を想っていただければ幸いです。
特別な一献や、贈り物として御好評をいただいております。
※専用化粧箱(紙箱)入りです。


日本酒・英勲 純米大吟醸 水天一碧・720ml詰(すいてんいっぺき)

お酒の好きな祖母への誕生日プレゼントとして購入いたしました。 箱などの装丁が高級感があり、とても喜んでもらえました。 他のお酒も含め、また色々と購入させて頂きたいです。#13;
父の日のプレゼントとして購入させていただきました。 とても喜んでもらえて嬉しいです。 丁寧な梱包でラッピングもキレイでした。#13;
友達への贈り物とて取り寄せました。 スッキリとした味わいお酒と、珍しい機械式栓瓶で、大変喜ばれました。#13;
旦那のプレゼント用に購入しました。 化粧箱もきれいです。 少しだけ飲ませてもらいましたが、口に入れた瞬間に華やかな香りが広がります。 キレがあり飲み口はスッキリした感じでした。 雑味がなく華やかな香りの余韻がいい感じで美味しかったです。 好みだったらしく旦那も喜んでました。#13;

PCなら、右のサイドバーから。
スマホなら、下段のメニューからサイドバーを表示させると、
・文字入力(全文検索)
・あいうえお別(見出し語検索)
・カテゴリー別
と3種類の検索ができます。

カテゴリー欄は、書籍『ヨット百科』(舵社/高槻和宏著)の章立てと同じにしてあります。最終的には『ヨット百科』のweb版索引→こちらの代わりとしても使えるようになりそうだなと思ってます。

はじめに

日本コカ・コーラ 綾鷹 茶葉のあまみ ケース 2000ml×6(舵社/高槻和宏著)をwebで展開してみようと思いまして、このサイトを作ることになりました。

書籍版にはない図版や外部とのリンクも加えることで、蜘蛛の巣(web)状の読み物になりそうです。書籍と違って情報修正も適時できますし、新たな見出しも追加可能。書籍とは異なる大きな広がりを持てるなぁ、と。成長する読み物になるんじゃないかなぁ、と。
題して『Web版 ヨット/モーターボート用語集』。ハンドブックじゃないんで。ちょっとカタイですが。以下、本サイト内で『用語集』といえばこの『Web版 ヨット/モーターボート用語集』を指します。

参考文献

本サイトのベースになっている書籍『実践 ヨット用語ハンドブック』執筆にあたっては、やはり舵社刊の『ヨット、モーターボート用語辞典』をいたるところで参考にさせていただいています。以下、本サイト内で『用語辞典』といえば、この『ヨット、モーターボート用語辞典』を指します。
あるいは、英文記載に関しては、『The Sailing Dictionary』(Joachim Schult)を参考にしています。

『Web版 ヨット/モーターボート用語辞典』編纂委員会

本サイトに掲載されている用語の解説は、『実践 ヨット用語ハンドブック』の著者である高槻和宏氏を中心に、月刊『Kazi』や月刊『BoatCLUB』など、プレジャーボートや海に関するさまざまな雑誌や書籍を発行する舵社のスタッフによって構成される編纂委員会によるものです。また、本サイトのベースとなった書籍『実践 ヨット用語ハンドブック』は、当時(2006年2月発行)、月刊『Kazi』編集長を務めていた森下嘉樹氏が企画・編集を担当したものです。

書籍版『実践 ヨット用語ハンドブック』まえがき、あとがき
はじめに ヨットはどうも難しそうだ。興味はあるけれど取っ付きにくい。こんな声をよく聞きます。 ほんとうは単純な乗り物なのですが、どうやらヨットの上で使用される用語の難解さに取っ付きにくさを感じる人が多いのではないのでしょうか。 なぜ、こう...
進化し続けます

書籍版『ヨット用語ハンドブック』は、2006年2月の発行で、その後、2012年の電子版発行時に掲載語句への修正を多少加えていますが、時代の流れで用語や組織名、あるいは常識までもが、進化し続けています。

『Web版 ヨット/モーターボート用語集』も更新作業は日々行い、進化し続けていきます。特に、書籍版『ヨット用語ハンドブック』をベースにしていることもあり、パイロット版の公開時にはモーターボートに関する用語が十分に収録されていません。鋭意、この点も充実させていく予定です。

更新情報 ————

閑話休題:タックとタッキング
(2022/07/06) タックとタッキング。ヨット用語の基本の一つともいえますが、改めて調べてみるとこれがなかなか難しく……。 まず、このサイトで手本としている辞書の一つ『The Sailing Dictionary』で引く...
リンク張り作業、ほぼ終了
(2022/06/25) リンク張り作業もほぼ終了。不備な見出し語に手を入れています。たとえば、【下マーク】があって【上マーク】がなかったので追加したり。 風上マークだけでいろんな呼び方があるので、確かに初心者にと...
サイト公開しました
2022/06/13 「工事中」のサインの元で作業をおこなっていましたが、あらかた終了したので、サイトを公開しました。
公開前に 
(2022/06/06) 書籍版『 ヨット用語ハンドブック』は、2006年2月の発行で。その後、2012年の電子版発行時に掲載語句への修正を多少加えていますが、たとえば、国際セーリング連盟はこの後2015年にISAF(Inrerna...
2022.06.13
見出し語アップロード終わる
(2022/06/05) 2022年4月21日から見出し語のアップロード作業を始めたのですが、4月24日からワタクシ事ながら他の用事で忙しくなってしまい手つかずに。5月15日に作業再開し、本日6月5日、やっとのことで全1691の見出...
2022.06.13
Web版 ヨット/モーターボート用語集
タイトルとURLをコピーしました